会長所信

ホーム > 会長所信

平成29年度 会長所信

「Enjoy YEG!」~高めよう 自らの感受性!~

村手 誠

一宮商工会議所青年部
会長 村手 誠

一宮商工会議所青年部は、今年度で22年目を迎えます。これまで諸先輩方が培ってこられたYEG活動により、地域に根ざした青年団体となることができました。これもひとえに多くの先輩方の行動力の賜物であり、数多くの事業を成し遂げてこられた成果だと思います。

そのおかげもあり一宮YEGは、100名を超える規模の団体になることができました。一昨年、「二十歳」となり、「成年」となった一宮YEGですが、急な成長に対応しきれていない感も否めません。
平成29年度一宮YEGは、現状を把握し将来を見据え、しっかりと活動ができる様に組織運営します。その為には会員相互の結束力を高め、自らが商工会議所青年部に属している意識を共有し合う必要があると考えます。

なぜなら、所属メンバー数の増加に反し、入会してからの経験が浅い会員の占める割合が高くなっている今だからこそ、次代へ続く会員の一体感を醸成したいからなのです。

もちろん、商工会議所青年部である以上、地域を支える青年経済人として、国際社会の一員であるべき国際人として、豊かな郷土を築くために文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって時代に先駆け行動しなければなりません。

メンバー同士の結束力を高める方法はいくつもあると思います。しかし、一番大切にしたいのは、同じ志をもって活動する仲間だからこそ、YEGの事業を通じて達成していきたいと思うのです。知恵を出しあって取り組み実践し、お互いを補い合いながら事業を成功に導いていく。たとえ失敗があったとしても、喜怒哀楽を共にする過程が、連帯感を育んでくれます。

あなたは何故YEGに入ったのでしょうか。なぜ所属しているのでしょうか。何を求めているのでしょうか。その答えは人それぞれかもしれません。しかし、一宮市をよくしたい想いは間違いなく共通しているはずです。自己研鑽を積み、私たちを送り出していただいている企業へ還元することこそが、地域に貢献することになるのです。

何より大切なのは、YEGを楽しむ事です。楽しんで取り組んだYEG活動が自己研鑽となり、事業自体が地域貢献であり、広報活動となり、拡大活動にもなるのです。

今の私たちに何ができるのか、何をしなければならないのかをしっかりと考える為に、そして楽しんで活動する為に、自分たちの感受性を高め、平成29年度は「Enjoy YEG!」をスローガンに自信を持って取り組んで行きます。今この時この瞬間が将来に繋がると信じ、ワクワクする未来のための覚悟を決断し、楽しんで活動しましょう!

会員活動BLOG
グループウェア エンジェルタッチ
一宮モーニング公式ホームページ
YEGビジネスサイト
一宮商工会議所
お問い合わせ

一宮商工会議所 青年部

一宮商工会議所 青年部